ネプチューンオオカブトの生態と生息地。値段や飼育など。幼虫がデカい!

引用:https://www.instagram.com/p/BsZ_i_-lkAr/

ネプチューンオオカブトはヘラクラスオオカブト次いで世界で二番目に大きなカブトムシになります!

ネプチューンオオカブトの大きさはオスが6㎝~16㎝、メスが6㎝~7.5㎝です。

一番の特徴は立派な角で体の半分が角であり大きな個体だと角だけで8㎝にもなります!

生態

引用:https://www.instagram.com/p/Bk4Q5UEAPFP/

ネプチューンオオカブトはめっちゃカッコいいですよね!

僕もカブト虫の中で一番好きな種類です(笑)

そんなネプチューンオオカブトですが生息地はアンデス山脈、エクアドル、ペルー、コロンビアの熱帯雨林に生息しています。

野生では生息域が限定されておりその詳しい生態はわかっていないことが多い生物です。

カブト虫の習性として外灯などの明かりに寄ってくる習性をネプチューンオオカブトはもっておらず野生では人目に触れることが少なく現地では貴重な昆虫として扱われているようです。

確かにネプチューンオオカブトが普通に外灯に集まってきてたら価値が薄れそうだし何より迫力が凄そうですね(笑)

こちらは日本のクワガタたちです!

日本にいるクワガタの種類を紹介。1㎝以下の小さなクワガタなど!

飼育

ネプチューンオオカブトは成虫になるまでの期間がとても長く幼虫から成虫になるまでに2年以上もの時間が必要になります。

メスは発酵が進んだ昆虫マットに好んで産卵をします。

引用:https://www.instagram.com/p/BTabaYBBJ9h/

ネプチューンオオカブトのメスは30~50個ほど産卵をし時には100個以上の産卵をすることもあります!

幼虫はとても大きく僕もネプチューンオオカブトを飼育したことがありますが一言で言い表すとソーセージです(笑)

引用:https://www.instagram.com/p/BRGGQfQD1ZS/

引用:https://www.instagram.com/p/BSBJBM3DWNU/

引用:https://www.instagram.com/p/Bc6wabHg3pD/

引用:https://www.instagram.com/p/Be4hResH-CE/

ネプチューンオオカブトは自然では18度~20度程度の涼しい場所で生活していてそれよりも高い温度の場所だと弱ってしまうので飼育する際はしっかりした管理が必要になります!

なので冷房がある場所かワインセラーで飼育することが理想になりますね。

最初はネプチューンオオカブトの飼育は大変そうだなぁと思った記憶がありますが温度管理さえしっかりとしておけば他のカブトムシとほとんど変わらず飼育できたので難しいことは何もなかったですね!

値段

引用:https://www.instagram.com/p/BmvV4r_B0DZ/

ネプチューンオオカブトは貴重なカブトムシであり飼育も温度調整やマットなど手間がかかることもあり専門店などのお店でもなかなか出回っていることがありません。

僕は専門店で幼虫を購入して育てましてが成虫は販売されていなかったです。

日本のカブトムシの紹介!

日本のカブトムシの捕まえ方や強さ、罠の作り方に寿命などを紹介!

ネプチューンオオカブトの一番の購入ルートはネットになるでしょう。

ヤフオクだと比較的カブトムシの販売も多くネプチューンオオカブトも成虫が出回っておりペアだと一万円を超えることが多いのでそれでも飼育したい方は調べてみてはどうでしょうか!

生き物の購入はやはり現物を確認するのが良いと思いますが入手が難しくなるとそーも言ってられないのでしっかり相手に確認してから決めた方が良さそうですね!

以上がネプチューンオオカブトの紹介になります!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です