那須川天心の強さの理由やファイトマネー、武尊と試合はしない?

プロフィール

名前 那須川天心(なすかわてんしん)
生年月日 1998年8月18日
身長 165㎝
体重 57㎏
戦績(キックボクシング) 33勝0敗25T(KO)
階級 バンダム級・フェザー級
バックボーン 空手、キックボクシング

那須川天心といえば今や日本の格闘技界の中心人物といっても過言ではないほどの実力と人気を兼ね揃えたスーパースターですね!神童と呼ばれるスピードとテクニックでたくさんの相手をKOしていますね!

そんな彼の生い立ちや格闘技を始めるきっかけ、強さの理由などを紹介していきます!

引用:https://www.instagram.com/p/B0-bjJGjClH/

生い立ち

天心は幼少期から格闘技をしていたようで5歳の時には極真空手を習い始めており6歳の時には幼稚園の部の大会に出場していたようです。

この極真空手を始めたきっかけは幼い頃は何か嫌なことがあるたびに泣く天心を強くするために父が空手を習わせて強い精神力を身に付けさせるためだったようです!

しかし大会では勝つことができずこのままでは終われないという父の思いから天心を毎日自宅で修行させるようになったようです

小学生時代

天心は小学生時代からその強さは全国的にも知られていたようでたくさんの大会で優勝をしています!千葉県の空手の大会では全試合一本で勝利するなどこの頃から勝ち方にもこだわりがあったようでただ勝つだけではなく内容にもこだわれと父から言われていたようです!

小学5年生の時に「空手はもうやり切ったかな」と若干11歳で早くもそんな考えが出てしまうほど圧倒的な実力とライバル不足な現状から空手に対しての物足りなさを感じていたという天心ですが当時人気が絶大だったK-1を観てキックボクシングがしたいと思うようになりキックの世界に挑戦するようになりました!

実は武居由樹と対戦していた!

キックボクシングに転向して3年が経った頃現在K-1の武尊と揃って二大エースとまで呼ばれるようになった武居由樹と天心は対戦したことがあったんです!

引用:https://www.instagram.com/p/B0ScXN9hdek/

まだ天心が14歳の頃ですね!キックボクシングルールで二人は対戦し判定1-1のドローで終わっています。

やはりこの頃から二人共強かったんですね!武尊vs天心はよくファンの間でも期待が大きく噂されますがここ数年で一気に実力を上げて天心や武尊と対等に試合ができる実力にまで来ている武居選手なので是非もう一度天心とも試合をしていただきたいですね!

プロ成績

引用:https://www.instagram.com/p/Bxd-r4SFUrQ/

天心は若干15歳でプロの格闘家としてデビューします。年齢は只の数字だということを全国に知らせるほど圧倒的な実力をRISEのリングで発揮するようになるのです!

なんとデビュー戦を開始58秒で左ハイキック一発でKO勝利!その後も8割以上のKO勝利を重ね十代の若者が大人たちをKOしていく姿は多くの人たちに感動と期待を与えるようになりRISE.105タイトルマッチでは現在K-1王者の村越選手をKOして王者に輝きました!

完全に那須川劇場というか歩んできた人生が綺麗なストーリーになりますね(笑)

こちらは天心と仲が良い白鳥選手の紹介!

白鳥大珠の紹介。那須川天心と仲が良くイケメンでモデル経験も!

総合格闘技も無敗で抜群の適応力

天心はRIZINに参戦するようになってからは総合格闘技にも挑戦しており4戦4勝3KOと適応力がありRIZINは総合格闘技の方が選手層が厚く人気があるのでK-1には参戦しないことを表明している天心はこのままキックボクシングを続けるよりも堀口恭司選手や朝倉海選手たちと試合をする方が負ける可能性も高くなりますが格闘技界は盛り上がる気がします(笑)

天心のプロでのタイトル一覧

・RISEバンダム級王者
・BLADE FC~55㎏トーナメント2015優勝
・ISKA 世界バンダム級王者
・RIZIN ワンナイトトーナメント2017優勝
・初代RISEフェザー級王者
・ISKAフリースタイルフェザー級王者

21歳でここまでたくさんのタイトルをもっている選手は他にはまずいないでしょう(笑)

メイウェザーと対戦


この試合はエキシビションという方式で試合が行われ一試合で100億円を稼ぐメイウェザーが日本に来るのか?と半信半疑でしたが試合は実現し那須川天心vsメイウェザーは世紀の一戦などと言われこの試合に向け天心は体重を62㎏以上にまで増量しメイウェザーに挑みましたが1Rに三度ダウンをしKO負けをしてしまいました。

どー見ても階級以前に二人の実力差はありすぎたので負けたのも仕方ないですが天心の唯一の負けがメイウェザーなら逆に誇れるのではないでしょうかね!

武尊と試合はしないの?

引用:https://www.instagram.com/p/B15nXDAJXW7/

那須川天心と近い階級にはもう一人キックボクシングで長い期間に渡って王者に君臨し続ける男武尊選手がいますね!

武尊選手も40戦近くのプロでのキャリアがありながら初期の頃に一度敗戦したのみでK-1が誇る絶対的なエースとして存在しており那須川天心vs武尊は多くのファンが何年も前から試合が観たいと熱望されています!

天心は志朗との試合後のインタビューで「皆さんの声に応えるのが選手たちだと思いませんか。SNSで書きこんだりするなら正式な話を下さい。俺は待ってます」と武尊とK-1サイドに試合がしたい意向を話しました。

しかしながら水面下では全くこの試合の話は進展していないようです。K-1の中村プロデューサーは天心サイドから正式な話は全くなくマイクパフォーマンスでしか耳にしていないと話しており「武尊選手と試合をするならK-1に所属して段階を踏めばチャンスはある」と話しており実現は現実的ではないように見ている側には映りましたね。

また武尊は「天心選手に試合をしたいとずっと言われてきてそのために(自分も)動いていますし、その件に関してもK-1の中の方達と話を進めていて、これからもそのことに関してはK-1の人達と(話を)進めていくんで」と記者会見で隣に中村プロデューサーがいる状況で武尊は話したので中村プロデューサーは段階を踏んだらチャンスはあると話しており考えてみれば武尊と中村プロデューサーの話には矛盾がある気もしますが真実がどれなのかが分からずどーなるかは全く分かりません。

天心のファイトマネーはいくら?

引用:https://www.instagram.com/p/B1vGePSjLRZ/

天心の公式発表されている試合のファイトマネーは調べてみたところ発表されていませんでした。

雑誌やサイトの推測だとどーやら天心のファイトマネーは1000万円~1500万円が予想としては一番多かったです。この額はかなり凄いです!

現在のK-1のファイトマネーは武尊選手がテレビで王者クラスなら最低100万以上で普通の選手は30万~50万程度と話していたので一般的な選手の十倍以上稼いでいることになりますね!

またRIZINとも契約している天心は契約金5000万円とも噂されており多数のスポンサーとも契約していて少なくとも年間5000万以上は稼いでいるようです!

また愛車はポルシェ356と日産GT-Rに乗っていることをテレビ番組で紹介されており2台の車の合計金額は3000万円以上なのでしっかり稼いでいることが分かりますね!

強さの秘訣

引用:https://www.instagram.com/p/BzMrawADfeV/

天心はなぜ負けないのか?何であんなに強いのか?得意技って何なのか、などいろいろ気になりますが天心を見て感じたのは目の良さですね!

これは朝倉兄弟にも言えますが相手の攻撃をギリギリまで目をつぶらずにしっかりと見ています。どーやら見えない攻撃は脳が予測できないから構えることができずに弱い攻撃でも効くと朝倉未来選手が話していました。

こちらは朝倉海選手の記事です!

朝倉海の強さを紹介!堀口との再戦は?兄譲りの分析力!

なのですぐに目を閉じずにしっかりとギリギリまで見ることが重要なようです。またこの行動ができる人はカウンターも上手なんだとか!

スピードとテクニック、動体視力、当て勘など全てが一流の天心が勝ち続ける理由が分かる気がしますね!

まだ21歳と若い天心ですが武尊との試合や今後RIZINとRISEで試合を続けるのかそれともUFCに行ってしまうのかは分かりませんが応援していきましょう!

以上が那須川天心の紹介になります!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です