アナコンダは最大何メートルあるの?毒は?大きさは2番目?

どうも!今回は巨大ヘビオオアナコンダについて紹介していきます!


和名:アナコンダ。英語:anakonda

アナコンダはアナコンダ属に属する超大型のヘビでアメリカでは映画化もされており100億円以上の興業収入を記録するほど大ヒットをしたパニック映画を代表する象徴でもあります!アナコンダは複数の種類が存在しており中でも有名な種がオオアナコンダでしょう。

オオアナコンダ

引用:https://www.instagram.com/p/BofMxo_BLN6/?utm_source=ig_embed

オオアナコンダはアマゾン川やオリノコ川の熱帯雨林に主に生息しています。大きさは4メートル~6メートルのサイズが多く見つかっており大きな個体では9メートル以上にもなります!

また8メートルや9メートルの大きさになると体重も250キロを超えることもあり胴回りもかなりの太さです。食性は肉食性で鳥や豚、爬虫類、哺乳類を食べます。

キイロアナコンダ

引用:https://www.instagram.com/p/BsXonVJATjX/

キイロアナコンダはボリビア東部やブラジル南部アルゼンチンなどに生息しておりオオアナコンダに比べて生息域は広いです。

黄色い模様が特徴的で大きさは平均3メートル50センチ程度で大きい個体でも5メートルに満たない程度でオオアナコンダに比べると小さいです。と言っても十分大きいですが(笑)

キイロアナコンダの食性はオオアナコンダと基本的には同じで肉食性の動物食になり身体がオオアナコンダより小さいので小型の動物がエサになります。

こちらはアナコンダと同じ丸のみスタイルのタマゴヘビの紹介です!

タマゴヘビの生態や値段などを紹介。鳥の卵しか食べない変態ヘビ!

締め付ける力

引用:https://www.instagram.com/p/B0TUD9yAs8Y/?utm_source=ig_embed

オオアナコンダは胴がとても太く筋肉がぎっしりと詰まっているような身体の構造です。獲物の捕まえ方はその太い胴体で動物に巻き付いて弱らせてから丸のみにします!

オオアナコンダは沼地や水の中に棲んでおり獲物を捕まえるときも水の中にいる魚や動物が水を飲みに来た際に襲うことが多いです!

1度締め付けられると6メートルを超えるサイズにもなると自力で逃げる事はほぼ無理なほどの力でときには2メートルのワニをも締め上げるほどです!

毒はあるのか?

引用:https://www.instagram.com/p/BySQXwqgGx4/?utm_source=ig_embed

アナコンダには毒はありません。この身体で毒があればまさに最強ですね(笑)

毒を持たないから原始的ですが締め付けという技を使うのでしょう。

オオアナコンダは世界で1番大きなヘビ?

引用:https://www.instagram.com/p/B2Xye-Vhctx/

こちらの画像のオオアナコンダは推定6メートルほどでアマゾンでは特に驚くほどの大きさではないようです 😮

引っ張っている人の腕と比較するとその胴回りの太さは凄いですね!ではオオアナコンダは世界で1番大きなヘビなのでしょうか?はっきりと確認されたアナコンダの最大の大きさは9メートルのようです!

相当な大きさですがこれよりも大きなサイズのヘビアミメニシキヘビはなんと990センチの個体が確認されています!もう10メートルでいいだろ!って思ってしまいそうですがオオアナコンダよりも大きなヘビが存在しているのです 😎

引用:https://www.instagram.com/p/BlRHA12htEY/?utm_source=ig_embed

こちらはニシキヘビです!すごい大きさですね 😎このニシキヘビもオオアナコンダと同様に締め付けてから捕食するタイプのヘビです。

しかしアミメニシキヘビは9メートルの個体で体重が100キロ程度とオオアナコンダと比べるとその重さは半分ほどなのでパワーではオオアナコンダが勝ると考えられています。

アゴの骨を外して食べる

引用:https://www.instagram.com/p/B1kRE_wBwnQ/?utm_source=ig_embed

アナコンダは豚やワニといった大型の動物も食べますがその方法は上アゴと下アゴの作りが特殊な構造なので伸縮させることができて丸のみすることができるのです!

あまり賢くはないのか大きすぎる動物を捕食した際にお腹が破れたり体中に大きな針を持つヤマアラシを丸のみにして死んでしまったということもあるようです 😕

危険生物ならこちらも!

【日本に生息する危険生物10選】~ヒグマ・毒蛇・カミツキガメ~

16メートルのヘビが発見される!?

画像出典:webより

2009年に中国で発見されたこちらの巨大ヘビは長さがなんと16メートル!めちゃくちゃ大きいですね!しかし中国には大型のヘビはインドニシキヘビしか生息していないはずでこのヘビの種類もはっきりしておらず映像も残っていないので本当なのかは分かっていません。

インドニシキヘビは平均4メートル50センチほどの大きさです。またその後の情報は全く無いので信憑性は低そうです 😀

以上がオオアナコンダの生態です。最後まで見ていただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です